« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

日本人はキレイが好き

バイトの後、みんなでインディアンレストランへ行った。

マネージャーがもうすぐ他の店舗に移ってしまうので

送別会も兼ねて。


みんな今のメンバーが最高だと思ってたので、とっても残念。

マネージャーは、みんなから好かれる優しい人。


Liccaが、モリモリ掃除をしてて

勢い余って(?)モップを真っ2つに


「ボキッ!( ̄▽ ̄;)!!ガーン!」


っと、やってしまった時も


「あら~(o・。・o) 面白い折れ方ねぇ 」


と言ってくれた。


くすん、ありがとうヾ(TωT。)

 

で、カレー食べながらワイワイ話してたら、突然


「日本人は、なんでそんなにキレイ好きできちんとしてるの?」

と、振られた。


一概には言えないけど、確かに、他の民族に比べると

確かに日本人はきちんとしていると言えると思う。


お店の掃除する時も思うけど、

モップのかけかた一つにでも、民族性が出る気がする。

はっきり言って、Liccaがやった時は床がキレイになる。

別に「私こんなにキレイ好きなんです☆」ってアピールしたい訳じゃない。

日本人の感覚で普通にやって、それくらい違いを感じるの。

ま、Liccaはモップがけ好きだから別に良いんだけどね。


そう、そしてそんな「キレイ話」から、トイレの話になり

日本のトイレ事情を色々聞かれたので


「トイレに近づいたら勝手にカバーが上がったり

自動的に流してくれるトイレもあるよ」


と言うと、みんなオオウケε=(>ε<) !


「水が出るトイレがあるってホント?」


始めはなんのこと言ってるかわかんなかったけど

あ~、ウォッシュレットのことね。


「うん、あるある。

ドライヤーが付いてるのもあるよ(o^-^o) 」


ε=(>ε<)


「それって、本当に役に立つの??」


等々、興味津々。


近未来の物と感じるのか

そこまでやって、バカみたいと思われてるのか


それは微妙だけど、

とりあえず、日本の「進んだトイレ」の話は

結構みんな面白がる。


なので、彼女達がもし日本に遊びに来たら、

または、ホームステイで誰かを受け入れる事があれば、

「進んだトイレ」にも、観光案内してあげようと思うのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

ストレスのはけ口

昨日はテンション低いブログで失礼しました。


ま、1年も365日あるので

たまにはそんな日もありますよね。


「1年のうち、5日」は、「どんより」

「1年のうち、360日」は、いつものテンション

ってことにしておこう。


「5日」ボッコシ凹めると思えば、

落ち込んだ時も少しは楽よね。


Licca流「マイナス保険」


すべてそう上手くは行かないと、予め思っておけば

なんか面倒な事が起こっても


「そうそう。年に何度かはこういう日があるんだよ」


って思えそう。


不必要に自分を責めたり、「お先真っ暗」にならなくてすみそうだし。


変なこと言ってる?ワタシ・・・?ま、いいたい。

 
 

ところで、みなさん、ストレスたまった時って何します?


ちょっと考えてみました。


①寝たいだけ寝る
 
②好きなものをごっそり食べる

③しゃべり倒す

④運動☆運動

⑤熱唱する(車の中が一番)

⑥大笑いする(ネタは不問)

⑦飲む(でも美味しいものが必要)

⑧気持ちの良い場所で、ぼーっとする

⑨突然、大掃除を始める

⑩海に叫ぶ(お酒が必要)


・・・あと、何があるかなぁ?


ま、ちょっと考えただけでも

自分が「スッキリ☆!」と思える瞬間は

こんなにたくさんありました。


じゃ、ストレスって、意識してこういうことを心がければ

少しはコントロールできるものなのかな?


中でも、リストの


「しゃべり倒す」


これは、Liccaに良く効きます☆

(美味しいものとお酒があれば尚可。)


きっと、今、英語しか使えない環境で、言葉に

制約があるから余計そうなのかもしれないけどね。


つまり結論は・・・


今度から、沈み込んだら誰かに長電話だ( ̄∀ ̄*)♪


そこのあなた、お付き合いよろしくネ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

テンション

最近下がってます。


旅行は別として


なにかと面倒な事が起こり

最近、ちょっと悶々としてます。


基本的に、あまりこういうことを気にする方ではなく、

なんかイヤな事があっても

あまり長く引っ張らない方なんだけど。


ちょっと最近下がってるなぁ。


バイオリズムが下降してるのだろうか・・・。


 
ま、こんなときは

慌てず、騒がず。


じっとしてるのが一番ね。


しばらくおとなしくしておこ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

旅日記【Isle of Wight②】

<ワイト島>

1515119_img_1
(ガケップチまで、あと1歩・・・)


今日は残念ながら、ちょっと曇ってます。

ま、雨よりはマシでしょう。


典型的イングリッシュ・ブレックファスト

1515105_img


さて、今日は西側探検です。


ドライブ再開♪

「灯台」の看板を見つけたので、行ってみました。


まるで映画のワンシーン。

1515107_img

丘から見えるのは、

海、一軒の農家、灯台の3つだけ


Liccaがイメージしていた

「英国の端っこ」。


思いがけず出会えました!


海沿いに野原が広がってると思えば

1515115_img

突然、ガケップチ。

そう、これが見たかった!


 
それから再び北上してると

ブーツ・セールをやってる広場を通りかかりました。

1515125_img

フリー・マーケットみたいなもんです。


アンティークが多くて、しかも安い!

Liccaもシルバーのグラスを2つゲット♪


お腹がすいてきたので、近くのティールームへ

大草原の中で、ティータイムです♪

1515131_img


そして私たちは観光名所、The Needles へ行きました。

1515152_img

ここは、戦争の時に砲撃台としても使われてたみたい。

1515146_img

先端にたどり着くと、英軍の格好をした人たちが

鉄砲を撃ったり、デモンストレーションしてました。


十分満足した後は、今日のメイン?イベント


ワールド・カップ、イングランド戦!


まだイングランド残ってるしね、

この島でも、フットボールへの情熱を強く感じました。

1515154_img_1
(誰かさんの家の窓)


とりあえず、どこかのパブへ車を走らせる。

キックオフの時間あたり、急に車数が減った気がするけど

おそらくこれは気のせいではない・・・( ̄Θ ̄;)


ロンドンと違って、ここの島の方はお行儀がよろしく、

1515153_img

騒ぎまくってる人はいませんでした。


2日間、たっぷり遊んで、ロンドンへ戻りました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

旅日記【Isle of Wight①】

<ワイト島>

1505086_img_1
(寝不足なワタシたち。)


イングランドの南端から船で1時間

ヴィクトリア女王の愛した島、

ワイト島へ行って来ました。

 

朝、なんとか目を覚まし、のっそり外に出る。

 

雨。


・・・・ (--X)

 
ま~たやっちゃったよ、私たち(; ̄Д ̄)


昨日まで晴れてたのに!!


怒っても仕方ないので、久しぶりに傘を差し、みんなと合流。


今回は車旅行。

ドライブしながら、フェリーに乗り込む。

朝ご飯を食べ終わってデッキに出ると、

ワイト島が見えてきました!

1505058_img

しかも、なんか知らんが雨が上がった(o^∇^o)!


上陸して、今日は島の東半分を周る予定。


始めに立ち寄ったのは、港町ライド

1505073_img


桟橋が海に向かって架かり、その端にポーツマス行きの船乗り場がある。

面白いのは、この桟橋に浜辺から船乗り場までの汽車が走ってる事。

海の上をトコトコ走るわけです。

1505074_img


街並みを一通り見て、更に南下する。


海辺もきれいだけど、内陸はフィールドがどーんって広がっていて、めっちゃのどか。

家も、コッツウォルズみたいに古くてカワイイ!


南下途中で、お昼ご飯にしました。

「秘密の庭」というティールームがあったので入ってみました。

島人ならではの、の~んびりしたペースで

おじちゃんとおばちゃんのおもてなしを受け☆


そして私たちは南の海へ向かいました。


遠くのホワイトクリフ(白い岸壁)見えます?

きれい~♪♪

1505091_img


たくさん遊んで、ボチボチB&Bへ。

今日は、ファームステイです。


2匹のでっかいシェパードに迎えられ、引きつるワタクシ( ̄▽ ̄;)


・・・コワイ?

・・・カワイイ?


・・・やっぱりコワイ(TωT。)


ロンドンのB&Bとは比べ物にならないステキなお部屋♪


夜はみんなで「カタン」というゲームをしました。

知ってます?

始めて覚えたけど、これ、かなりはまりそう。


好きな人がいたら、今度一緒にあそびましょ♪♪

お酒とおつまみ用意して♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

早く寝ないと!

こんばんは☆

最近、なにかとバタバタしてるLiccaです。


今、深夜1時過ぎです。

さっきまで、帰国している、

大家さんの息子と長話していました。


そして、これから大急ぎで明日の準備。


明日は、1日旅行でワイト島に行ってきます。

長話を終えて、今さっき旅行の日程のメールを確認したら


集合時間が、朝7時でした・・・( ̄Θ ̄;)


・・・ってことは、6時前にここを出ないと・・・。


・・・びびってます。


やばい。。。起きれん!


では、そういうことなので、これにて失礼!


ちなみに、旅のメンバーは

共に暴風雨を経験した、サルディニアチーム。


ワイト島も、サルディニア同様、リゾート地です(o^-^o)


・・・今度こそ、晴れてくれ~(ノ゚ο゚)ノ !!


あ、それから、昨日のブラジル戦、見てました?

Liccaも友達と集まって応援してましたよ♪


・・・え~っと・・・・( ̄Θ ̄;)


やっぱり、これにて失礼C= C= ┌(;・ω・)┘!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

夏至の夢

年に1~2回、こんなことが起こる。


「真夜中に、うなされた自分の声で目がさめる。」


大体、すっごく疲れてる時とか

悩んでたり、考えすぎてる時に起こるらしい。


試験前に、大きな岩が転がってくる夢見たり。

実は意外と繊細なんです(。・ω・)ノ゙


しかし、久々だったなぁ。


夢の中って、助けを求める声を出しても

声にならないけど、

最近、その声にならない声の

出し方が上手くなってきた気がする(笑)


今日の夢は、殺人事件が絡んでいて7人殺されてるの。

後は覚えてないんだけど、とにかく怖かったヾ(TωT。)。


一応、大家さんに

「昨日、私叫んだの聞こえてた?」って聞いたら、

聞こえてなかったようなので、ほっとした。


以前、友達との旅行中に、たまたまこのうなり声を聞かせてしまったことがあり、

状況が状況だったので、かなり怖がらせました。

ごめんなさい。


ところで、今日は夏至ですね。


スウェーデン人のマネージャーの話によると

スウェーデンでは夏至の日に、

7種類の違う花を摘んできて、枕もとに入れて寝るんだって。

そしたら夢の中で、将来のパートナーの夢を見れるらしい☆


すごくかわいい習慣だよね(o^-^o)


花摘んでくるの忘れちゃったけど

今日は私も良い夢見よ~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

考えさせられる日々

本当に色んな事が起こる。


この家に引っ越してから、大家さんに言われた。

「実は、92歳の母がいるの。

今、一人で暮らしてるけど

金曜日だけここで一緒に食事するから

その時だけ部屋でご飯を食べてくれる?」


誰かの家に住ませてもらうということは

その家庭の事情に合わせていかないといけない。

当然、私も協力した。


5ヶ月程前から、徐々にお母さんの痴呆がひどくなった。


「記憶がなくなるって、とても大きな恐怖だと思うわ

「死」が近づいてくるのが分かるのね。。。

ワガママ言って周りの人を振り回したり

大声出したりして、自分の存在を確認してるのね。

アクティブでフレンドリーで、ステキな母だったから、
それが悔しくて。。。」


その頃は、よくお母さんから電話がかかってきていた。

深夜と早朝を問わず、十数回も

切れてはかかり、切れてはかかりしていた。

大家さんも、私も何度も起こされた。


大家さんとの会話は、殆どがお母さんの話。

「今日、お母さんはどうだった?」って聞いたり

大家さんの「今日の母はね・・・」から始まる。


この半年ほど、大家さんは、お母さんのことで

毎日、飛ぶように動き回っていた。


2ヶ月ほど前、

入っていたケアセンターで、お母さんが倒れられた。


そして病院に移った後、最近ホスピスへ入られた。


それからは、突然、

生きることに対して戦うのを止めたように

あんなに奮闘していたお母さんが

静かに、ただ眠るようになったそうだ。


 

そして、昨日


大家さんのお母さんが亡くなった。


「母は良い終わりだった。

彼女の人生はとても幸せで、大往生だったわ」

 

直接の関りは、殆どないけれど

毎日話を聞いていたので、とても身近な気がした。


ここに来て、7ヶ月という短期間に

私の3倍も生きて来られたお母さんの

人生の終焉の迎え方を

大家さんを通じて、近くで見ていた。


老いていくということ。

記憶を失っていく事の恐怖。

家族の悲しみと奮闘の日々。


たったの7ヶ月の間に。

 
本当に、ここでの生活は色んなことを教えられる。


 
これから一週間

ユダヤ人の慣習に基づいて喪に服す。


夜、来客が集まるので

私は、一週間夕飯が作れない。


電子レンジも、コンビニもない。


手軽な既成料理が手に入れにくいこの国で


・・・ナニ食べたらいいんだ( ̄Θ ̄;) ?


食いしん坊な私なので、結構真剣に悩んでしまったけど


そんなこと、この期に及んで

まったく大したことじゃありませんでした・・・。


最後は・・・マックでも行くか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

日曜日

昨日は友達のフラットにお泊り。

友達の彼氏が、朝ご飯を作ってくれた☆

いや~、自然に動く所がすごい。

1505014_img

Liccaは、リンゴジュースを飲みながら

友達と一緒に、朝ご飯ができるのをって待ってました☆


ステキ(*´∇`*)


日本の殿方、

亭主関白なんてもう時代遅れです。


日本女児は海外でとってもモテルのに

日本男児は、なぜかモテない。

なぜか・・・。


この対談で、その理由がちょっと分かります。

気になる方は、どうぞ

【理系のための恋愛論】


男性のためのコラムなんだけど

女の目線、男の目線が書かれてて

なかなか面白いですよ(笑)


ま、それはいいとして


今日はクロアチア戦を観に行きました。

1505023_img

中心地のパブは、人も多いし、入場料を取る所もあるので

友達のフラットの近くのスポーツパブで

飲みながらゆっくり観戦。


しかし、私たちの後ろの席は

敵国、クロアチア人。

1505021_img

さすがに、真後ろに敵国の人がいると、

そんなにバカ騒ぎはできませんでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

プラプラ♪

友達とプラプラしてました♪

そうだ、今日はW杯イングランド戦がありましたね。

ヘリコプターが、でかいハタをパタパタ広げて

空飛んでました。

そして、私たちが覗いたパブでは

ビールを持って盛り上がってる人たち。


怪しいけれど、パブの外から最後の5分だけ

見てました。


(¬з¬)→→窓→人人人→TV


カメラを忘れちゃったのが残念だわ。


しかし、この人たち、平日のこんな時間(6時ごろ?)に

なにやってるんだ( ̄Θ ̄;)?


英国人の彼がいる友達が、この間言ってました。


「W杯のすごい試合になると、

地下鉄とか、ストライキ始めるらしいよー。

365日、他にもストのチャンスなんていくらでもあるのに

あえてその日にやるんだって・・・」


むむむ・・・。

やっぱりその情報は

事実なのだろうか( ̄Θ ̄;)


え~・・・。

動かないと、困るんですけど、

遠いんで。歩けないんで。


でも、もう免疫着いたから

もし、サッカー見たさにストやられたとしても、

別にオドロカナイわよ。


バスの運転中に、

お買い物行っちゃう運転手さんだっているしね。


ま、きっとこれは後日分かるでしょう。


夜、友達の知人のお芝居を見に行きました。

コメディーのお芝居は始めてで

友達の予告では

「面白くないらしいから、ゴメンね」

だったんだけど、
(なんちゅー前評判じゃ・・・。)

でも、そんな予想に反して

ちゃんと楽しませてもらいました(o^-^o)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

小さなお客さん

お店の常連さんに、小さなお客さんがいる。


2歳くらい。

まだ殆どしゃべれないみたい。


いつもお父さんと手を繋いでやってきて

配っている試飲のお茶を飲んでいく。


「ハイ、どうぞ(o^-^o) 」

って渡してあげると

ものすっごい真剣な顔で、

じーーーっ(o・_・o)

っと、私を見つめて

お地蔵さんのように固まる。


お父さんが

「ありがとうって言った?」

って言うと、

顔は真剣なままで、スカートを握りしめて

握るから、スカートが引っ張り上がって

パンツが見えてるんだけど

そのまま固まる。
(あ、きっとそれがお礼だ!笑)


いつも同じパターンなの(o^-^o)


その真剣な姿が本当に愛らしくて、

その子が来てくれるのがすっごい楽しみ♪


お父さんは、いつも彼女のペースに合わせて

お店の入口とかで、その子がお店から出てくるまで

の~んびり待ってる。

時折チラチラ見ながらね。


そして、いつも

「ありがとう♪」って、こっちをチラッと見て

その子と手を繋いで歩いて行く。


それを見てると、

いつもシアワセ~な気分になる☆


もうすぐ父の日

うちのお店も父の日グッズを売っているけど

正直、母の日ほどの売れ行きではナイ気がする。


でも、その子はきっと大きくなっても

必ず父の日のプレゼントを探すだろうな~って

なんだか思っちゃうのです。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

誰かいない?

きっと、100人いたら

5人くらいには、分かってもらえると思う。


Liccaのいるお店では、コーヒー豆も売っている。

フレーバー系を除いて、18種類


コーヒーもまた結構面白くてね

味と香りの違いを知るために

よく豆をポリポリ食べるの。


これ、最近何気に1人で楽しんでるコト。


でね、そんなコーヒーの中でも

ヒトキワ高いのがあるのです。


ご存知「ブルーマウンテン・ジャマイカン」


普通のコーヒーよりも、5倍くらい高い。


豆自体はね、個人的な感想だけど

他の豆に比べると、強烈な個性があるわけでなく。

でも、とてもバランスが良くてソフトな気がする。

香りがまた良くて、とてもふくよかな感じ♪


これを今日スタッフで試飲しました。


しかし・・・。


ん?今日はなんだかちょっと違う。


この間飲んだ時はこんなこと思わなかったのに。


  
これを、なんの予告もなく


「な~んでしょ(o^-^o) ?」って出されたら


Liccaは、


「煮詰めすぎた麦茶d(゜∀゜)b!ビンゴ!」


と、答えていただろう。


・・・。


なんで?

今日の味覚、おかしいかいな?


でもさー、良く考えたら


コーヒーは豆を焙煎して、お湯で出すでしょ。

麦茶も、麦を焙煎して、お湯で出すでしょ。


親戚みたいなもんやん(o^v^o)


しかし、今まで感じた事ないなぁ。

ちょっと薄かったからかなぁ。


ま、しかし

ほのかな共通点を発見した気がしたのです。


あれ?

ちょっと、誰かコレ賛成できない?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

FIFAワールド・カップ

観ました?昨日のサッカー。


オーストラリア戦、残念でしたね


Liccaは、キックオフの2時調度から

バイトに入ったので、応援できませんでした。


スポーツは、やる方がスキだったから

「観戦」を楽しむようになったのもここ最近。


特にサッカーは、

「キャプテン翼」

の知識レベルで停滞していて

かなり疎い。


しかし、博多ッ子として
(こんな時だけね)

お祭り時に盛り上がらない訳には行かない。


よし♪

次のクロアチア戦はどっかのパブだ♪


ちなみに、ロンドンは至るところで

「イングランド」の国旗がパタパタしてます。

1505010_img

車もハタつけて走ってるし

みんなすごい盛り上がってるみたい。


せっかくだから、イングランド戦を

1505006_img

どっかのパブに見に行きたいな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

EHツアー

忙しい日々を過ごしているみなさんには殺されるかもしれませんが・・・。


ヒマだ・・・( ̄Θ ̄;)

ヒマすぎて死んじゃう。。。


いや~、先週までなんか忙しかったのに

突然3連休ってのも、困るわ。

なぜか今週に限って予定がなく。


学校も終わったし、バイトのシフトも減ったしなぁ。

いつもお茶(ビールとも言う)してる友達は

試験勉強中なので、声かけることも出来ず。


本を読んでみるけど、英語なので眠くなるし。
(ダメじゃん!)


あ~。話したい、話したい、誰かと話したい。


死んじゃう、死んじゃう、死んじゃう。


やっぱり私は外で生きる類の人種らしい。

一日中1人で家の中にいると、もうダメ。


酸欠になりそうなので


お出かけしてみた。


実は、Liccaはイギリスの遺産を守る会の会員(EH)に入っている。

(EHの詳しい情報を知りたい方はこちら

ま、カード作っただけなんだけど。

そのカードがあれば、ストーンヘンジとかドーバー城とか、

溢れる程あるイギリス遺産にタダで行けちゃうの。


今日は、ロンドン市内のEH(English Heritage)

ウェリントンの凱旋門と豪邸「アスプレイハウス」

1495000_img

こちら凱旋門

1494999_img


いつも思うんだけど、こういう大邸宅って

よく中を公開しているんだけど

生活が見える場所って入れない。

例えば、ディナー・ルームとかボール・ルームとか

来賓を案内する所は見学できても、


お風呂とか、洗面所とか、キッチンとか、

お手伝いさん達の部屋とか、

実生活の場は見れない事が多い。


Liccaは、煌びやかなお部屋も良いけど

むしろそっちに興味がそそられる。


そういう訳で、またもや

何人座れるのか分かんないような

でっかいテーブルや、

煌びやかな燭台を見ながら

ため息をつくLiccaなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

暑い・・・。

あ~、暑い暑い。

1494995_img


あ~カキ氷食べたい♪

ちゃんとイチゴのソースが手作りのやつ。

コンデンスミルク付きでオネガイします。


夏だねぇ。


あんなに太陽を待ち望んでいたのに、

紫外線から逃げるように帽子を被り、

長袖を着て、サングラスをかける。


UVほど恐ろしいものはナイ( ̄へ ̄)!


しかし、それでも外に出ないと気がすまない私。


わーい( ̄∀ ̄*) 「矛盾」にバンザイ!


遠出したいけど、そんな余裕もないし

仕方がないので、近場で済ませる。

完全防備して、お散歩へ出かけることにした。


近くのハムステッド・ヒース公園。

1494987_img

めちゃめちゃ広い公園の中の

ケンウッドハウスがある場所が

私のポジション。


本を読もうと思って持って行ったのに、

木漏れ日の中があまりにも心地良く、

1494991_img

イスに座ってそれで満足。


今までどこに隠れていたのか、

冬眠から目覚めた人が増えていた。

昨日、通ったソーホーの公園も

狭い芝生の上に、これでもかっていうくらい

人がぎっしり座っていた。


いや~、いい季節がやってきた♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

警告

バイト後、ワイン片手に友達のフラットへ。

恒例のお食事会☆


今日はバイトが早番だったので

夕方前から友達と2人で飲み始めた。


他愛のない話で盛り上がり、そろそろ食事の準備を始めようと取り掛かる。


飲んでるので、ちょっとノリノリ♪

誰かと一緒にご飯作るのって楽しいよね♪


そんで、陽気に野菜を切ってたら


トン、トン、トン、さくっ、トン・・・


・・・ぴゅ~・・・


い、いたい(TーT)!


包丁で指切るなんて、いつ以来だ?

指って、怪我しやすい箇所だろうけど


思い出せる指のケガと言えば・・・


①ミシンで指まで「プスッ」と縫った


②スライサーでチョコをスライスしてる時、

一緒に指までスライスした


~『Licca武勇伝』より~


・・・。


包丁で切ったのは初めてじゃない(=゚ω゚=;)!?


お~、飲んでるから血がとまらなーい(o・。・o)


きゃーきゃーきゃー


と、言うわけで「野菜切り係」を、早々にクビになってしまったLicca。 


飲んでる時に包丁を持つと危険らしい。
(当然です)


みなさんも、お気をつけあそばせ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

海の日

今日は、大家さんの帰りが遅くなります。

日帰り旅行に行ってるの。

いつも大体外出してるけど、
あらかじめ分かってるのは珍しい。


つまり・・・


チャンスです(* ̄ー ̄)vキラリ!


ムール貝を食べるのだ~♪


実は、大家さんは磯の香りが大のニガテ。

 
住む家を探す時、

時々宗教上の理由で


「豚の調理は×」


と、いう家に当たったりする事がある。


なので豚については、あらかじめ確認するんだけど、
まさか、海のものがダメだとは思ってもみなかった。


「・・・Licca、いつも楽しそうに料理してるからずっと言えなかったんだけど

実は、その黒いの・・・。

匂いがどうしてもガマンできない~(TωT。)」
 


まさか、ワカメがダメだったとは(’▽‘;;)!


醤油でも、味噌でもなく!

ワカメ!そっちに来たか~!


基本的に海の香りがダメらしく、できるだけ海系は自粛している。


しかし、今は牛も鳥もダメで、回数を減らしても、やっぱり海の物も使っちゃうのよね。


なので、大家さんとの時間をずらしたり、

海系を調理する時は、匂いが残らないように、

裏口のドアを全開してやったり、

ちょっとドキドキしているわけです。


ま、でも今日は何も気にせず食べれちゃう♪


バイト帰りにムール貝買って、パスタにしよう♪


1人酒はしたことなかったけど、今日はなんだか

飲みたい気分なので、買ってしまえ~♪

1494974_img_1

じゃ~ん!出来た~♪

どちらかと言うと「男の居酒屋料理」系?

ま、いいたい♪


お!ひらめいた!


よ~し!


これ、大家さんのステキなお庭で優雅に食べよ♪

1494976_img


しずかな緑に囲まれて


鳥のさえずり聞きながら
 
・・(*´∇`*) 


嗚呼、素晴らしきかな

スローライフ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

裏口

帰国のチケットの事でHISへ。


出てから、HISの入口付近で、ボーっと水を飲んでたら

調度視線上にある、建物の窓が開いた。


なんか煌びやかな服来た人が

ポーズとったりしてる。

 

あ、あれ

・・・ラウルじゃん(=゚ω゚=)!

1494972_img

そのまま下に目をやると


・・・おぉっ!あれは

1494973_img

ファントム!

(この写真とはチガウけど)


そう、HISの真向かいは

Liccaの大好きな『オペラ座の怪人』の通用口でした。

あそこが楽屋かなぁ?


ま、遠目だったけど、間違えないはず。

ぼけーっ(ΘoΘ)てしてる時に、目の前に現れると、びっくりするわ。


なんだか得した気分♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

「藤娘」「色彩間苅豆 」

えびちゃん見て来ました♪

1494956_img

日本の伝統芸能だけど、お恥ずかしながら

歌舞伎は、今回が初めてなので

はっきり言って、全く分からない!


下調べで、歌舞伎のサイトを見たら、

オーディオガイドを借りた方が良いと書いてあったので

一応借りてみました。。。英語版。


日本語を、英語解説で聞くって

すっごい妙な感じ・・・。

どこに集中していいのか分かんないの。


結局、分かんなかった所大家さんに解説してもらったし。

なんじゃ、それ。


でも、やっぱ日本の伝統芸能は、本当に「違う」と思う。


尺八や三味線を弾いている人たちも、姿勢も目線も微動だにせず。

手だけバンバン動いていて、オーケストラで曲に乗りながら、ユラユラ演奏してる人たちとは全く違うよね。


今日の公演は

えびちゃんが女方の「藤娘」と

男方の「色彩間苅豆(かさね)」


「藤娘」は、恋する女性の心を表現した話

色っぽく、優雅で、しなやかで。

目で人を殺しそうな、鋭い演技をしていた

「武蔵」と、同じえびちゃんだとは思えない。


「かさね」はねぇ、

・・・怖かった(-"-;)。

シェイクスピア悲劇並の因縁話だよ。


与右衛門(えびちゃん)が、自分の子を身篭った女性、かさね(市川亀治郎)と死ぬ決意で川までやってくる。

そこに、川から流れてくる頭蓋骨。

なんと、その頭蓋骨は与右衛門が殺した男、「助」のものだった。

以前、与右衛門は不倫関係にあった女性の旦那「助」を殺しているのだ。

そして、その助と不倫相手の女性の子供こそ

与右衛門の子を身篭っている「かさね」だったのだ。


自分を殺した与右衛門の子供を身篭ったかさねに対する、助の恨みが、かさねの顔を醜く腫上がらせ

最後には、与右衛門が、かさねまでも殺してしまう。

という、とんでもない話。


ね、怖いでしょ(-"-;)。


でも、演技はすごい!


外国の人には、めっちゃエキゾチックやろうけど

Liccaにも、十分エキゾチックですわ。


大家さんは、「与右衛門が悪いのに、なんで、かさねが殺されるのかしら。悪い方が殺されて当然なのに、これは西洋の考え方なのかしら?」って。


ん~・・・。そうよね、理不尽すぎる。

でも、この手の恨み話多いよね。

なんでやろう。

当時の社会を多少なりと反映してるんだろうけど

うーーん、どこがどうなんやろう。。


ストーリーに入り込んでしまうまでは

なぜか、ドリフのコントが頭をヨギリ。
(安っぽいわー、ワタシ。っていうか、ドリフ上手すぎ。)

ギャグのように聞こえてしまった所もあったけど、

概して、スバラシイ新世界でした!


ちなみに、大家さんも

「こんな舞台は見たことない!

本当によかった!パーフェクト!」って。


他の外国人の人にはどう映ったんだろうね。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

夏が来る♪

先週まで、冬用のジャケットを着ていたのに

突然夏がやって来た☆

1484890_img

昼間は、半そででも暑いくらい


友達と待合せをしていたので

バスで移動。

いつもここの区間はチューブなんだけど

今日は動いてナイと来たもんだ・・・。


そう、Liccaが使っているノーザンラインは

狭いし、故障は多いし、すぐ止るで有名な

最も使えない地下鉄である。


更に、オリンピック計画か、

工事まで始まって、更に使えない。


なので、最近移動はバスのみ。


今日は暑かったので、バスに乗ると

熱気がム~って漂ってきた。

エアコンなんてものはナイ。。。


夏だ・・・。


夏が来る~(≧∇≦)♪♪


冬は頂けないけれど

緑が多く、カラッとした夏は最高!


夏生まれのLiccaは、やっぱり夏女☆
(そして冬は冬眠。)


なので、バスの熱気さえ

愛しく感じちゃう(o^-^o) ♪♪

早くコイコイ夏休み♪
(年中夏休みです、ゴメンナサイ)


なーんて思ってたら


・・・案の定。


オーバーヒートにより、全員下車。


・・・ (--X)


はいッ!


それでこそ、ロンドンバス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

day travel③【Rye】

チャリング・クロスよりおよそ2時間

中世の面影を濃く残した「Rye」という

港町に行ってきました。

1494912_img

港町でありながら、丘の上にあるので、

街からは、平原を挟んで、遥か向こうの

集落までもが見渡せました。


Ryeは大家さんのオススメポイント。

なにせ大家さんのオススメポイントは、
未だ外れた事がない(o^v^o)♪


こじんまりとした駅を出ると、目の前の小高い丘に、古い街並みが見えました。


どこの家もカワイイ!!

1494917_img


青い空。

赤いレンガ。

白い壁に、黒い木枠の家。

緑や花がとても映える。


石畳を、のーんびり歩きながら

1494923_img

友達Mちゃんは、完全にノックアウト


ぼーーーっ(*´∇`*)
 

古い家に花やツタが絡まり、

作られすぎていない姿が、とても素敵。

1494916_img


ここは「マーメード・イン」という宿。


昔、海賊がここで略奪品の祝賀宴をしたみたい。

ちょっと覗いて見たけど

かなり雰囲気の良い宿でした☆


街を歩いていると、2組の結婚式に遭遇しました。

1494940_img


青い服の人は神父さんかな?

みんなの前で

「このスバラシイ日に・・!!」

って、大声で話し始めて、みんな拍手☆

Liccaも拍手☆

 
 
そろそろ歩き疲れたので

「Fletchers House」でお茶の時間♪

昔、作家の人が住んでたみたい。

暖炉とか、そのまま残っていて、カワイイ!!

1494947_img


こういう「古いものを大切にする」所って
とっても素敵だと思う☆

物だけに限らず、古い木々や自然をたくさん残す所も。

都心に緑が溢れている所は、本当にイイナと思う。


機械等の古さにまいる事もあるけどね( ̄Θ ̄;)


古くなって味が出るものと、
どうしようもないものがあるんだろうけど


長年の月日を経て風化し、

色んな人の手に渡りながら、

そのものにしかない、味が出る。


新しいものはいくつでも作れても

古いものは、「そのもの」しかない。


そうよね、

人と同じで、物にだって歴史があるものね。


だからだろうね

そんな街並みを歩くのは、やっぱり味わい深い。


駅に戻る前に、風車を見に行きました。

1494952_img

鉄道沿いにあったので、

気分はちょっと「スタンド・バイ・ミー」

線路を歩いてみたりして♪


今日は一日天気も良くて、最高☆


日帰り旅行、素敵な所はたくさんあるけど

RyeはLicccaの中で、1番の場所になりました☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

ウソ!?

ウソじゃなく、主観の違いというものだろうか( ̄Θ ̄;)


このブログもワタシが書いている以上、
「Licca」フィルターがかかっている。

だから、もし誰かがワタシと全く同じ物を見たとしても、

まったく違う世界のようにもなる得る。


そういうことだ。きっと。


と、思った出来事


その①

今度、大家さんと歌舞伎を見に行く。

市川海老蔵さんがやる舞台。


大家さん「エビゾーは、とっても人気があるんでしょ!」

Licca「う、うん。そうだねー。ドラマとかも出てたし」

大家さん「まだ若いのよね~」

Licca「そうだね、確か28とか29」」


大家さん「なにせ彼は、歌舞伎界のベッカムだものね?!」


・・・(’▽‘;;)そ、そうなの?

 

その②

イギリス人の友達、Sとの会話


Licca「日本にも遊びにおいでね~」

S 「はいっ♪」

Licca「福岡においで~!福岡!」

S 「はいーっ♪とっても行きたいです。」


  「だって、福岡はハワイみたいな所なんでしょ?!」


・・・(; ̄Д ̄)!!

 
 
歌舞伎

→どうなの、これ。ホントにそう言われてるの?
 きっと言った人は、ベッカムとエビゾーさんのファンなのよね?チガウ?


福岡について

→きっと、世界を「北極系」「ハワイ系」に分類したんだねd(゜∀゜)b!

「北極」と比べたら、「ハワイ」みたいなもんよね、
福岡も。うむ。

 
 

・・・ムリ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

お買い物

イタリアから引続き、肌の乾燥がかなりヤバイ。

ま、帰国するまでなんとかなるか、と思ってた矢先

今日、友達に(しかも男)

「あれ?日焼けした?

おハダ、乾燥してる?」って言われた。


傷ついた・・・(TωT。)


そんな訳で、薬局へ走る。


乾燥肌って恐ろしいよね。

シワはもちろん、UVが難なくお肌に入ってくるから、
シミそばかす増え放題!


おまけに、バイト中、外で試飲を配っている。

最近、日差しが強くなってきたからもう大変!


陽が傾きかけた頃、左からの直射日光が鋭くて


このまま放っておいたら


左はクロ q(^-^q)

右はシロ (p^-^)p


・・・情けない焼け方をしてしまうΣ(゚д゚;)


おぉ、やっぱり早くこの乾燥を止めねば!


生まれつき、「超」が付く敏感肌。


今まで、大きな肌トラブルが起こらなかった方が奇跡☆


食事も環境も変わって、今は更に敏感なので

アルコール入りとか香料とかNG


OLさんたちが、カッコよく使ってる高そうな

あ~いうのは使えない。


ちょっと木陰に隠れた「敏感肌用」とかに行く。


ホント、もうテキトーなやつでいいのにさー。


そして「お医者さんが認める敏感肌用」を発見。

タカイ・・・(ToT)


とにかく乾燥しないものを、と思うけど

やっぱり「美白」とか「Q10入り」

とかが気になるの(¬з¬)!


そして悩む。


なやむ。


悩む・・・。


時間が立つのは早いもので


気づいたら1時間くらいΣ(゚д゚;)


見すぎやし。


「ここはCCTV(防犯カメラ)に映ってます」


って書いてあったから、この間ずーっと

撮影されてたんだろうねぇ( ̄▽ ̄;)!


アララ。 ま、いいたい。


で、勇気を出して購入!よッ!太っ腹!


そして、さっき使ってみたけど


いいわ、やっぱり( ̄∀ ̄*)


目には目を。


敏感肌には敏感肌用やね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »