« 「Les Miserables」 | トップページ | そろそろヤバイ・・・。 »

2006年5月20日 (土)

笑顔力

Kings Roadにあるお店にヘルプに行きました。

この会社の発祥地、チェルシーです。


どういう所かと言いますと・・・

女性の好きそうな、おしゃれなお店が

広くない道の両側を挟んで、ずーーっと並んでて、中々ハイソな通り。

女性同士のウィンドーショッピングに、

と~ってもナイスでございます( ̄∀ ̄*)


そう、そこに行きました。


クリスマスの時期にも一度手伝いに行ったので

マネージャーが覚えててくれました☆


何も分からなかったあの時とは違って、

動けるようになった自分がいて、ちょっと嬉しい☆


今日は、新しいスタッフがいました。


彼女は、前までビラ配りのバイトをしてたんだって。


「前はこの通りで、ビラ配りやってたの。

いつもやってたから、この通りで働いてる人と顔見知りになって。

よく「元気~?今日はどう~(o^-^o) ?」って話したりしてたの。


で、ここのマネージャーとも話すようになったんだけど。

ある時、ここのマネージャーに


「どうしてあなたは、ビラ配り程度の事を、

そんなにいつも笑顔でできるの?

みんなもらってくれないし、嫌にならない?」


って言われたの。


私はね、いつも父親に


「どんな仕事でも、喜びをもってやりなさい。

それが、掃除の仕事でも、ビラ配りであっても。」


って言われてたから。


で、ある日、またいつものようにビラ配りしてたら、

私の所にマネージャーがやって来て


「私と一緒に働かない?」


って言ってくれて。

で、その2日後には、ここで働かせてもらえるようになったんだ(o^-^o) 」


・・・すごい!!


運も、もちろんあったんだろうけど。
 


笑顔の力。

笑顔で仕事ができる力。

それって、やっぱりその人の中からしか出てこない。

楽しみながらやってる人には、人を惹きつける力があるんだろうな。


やっぱり仕事は

「何をやるか」も大事だけれど、


「どうやるか」がもっと大切なんだなぁ。


今日も、また1つお勉強させて頂きました。

|

« 「Les Miserables」 | トップページ | そろそろヤバイ・・・。 »

コメント

いいね。

人って「やりがいのある仕事」をするために精一杯になる。
その仕事をしている自分を誇らしく思えるように。
そしてそうやって元気になれば、また次のいい仕事につながっていくって思うから。

だから、自分のやりたい仕事ができないとき、しようもない雑用ばっかりやっているとき、「私ってなにやってるんだろう・・・」って不安になったり、そんな自分に嫌気がさしたり、ひどいときは人のせいにしたり・・・。

どんな仕事でも笑顔でやっていくっていうのは、きっとどんな状況でも受け入れる大きな広い心がある証拠!

ステキね☆

昨日行った居酒屋にもこんな意味の言葉があった。
「怒ったときでも笑っていれば、いつの間にか忘れてる」って。

笑顔、大切だわ♪

カノムも今日また一つ学びました。

明日も笑っていこ~(怪しくない程度にね 笑)!

投稿: カノム | 2006年5月22日 (月) 21時47分

ね~、いい話だよね~。

思っちゃうよね、普通は。
「何やってるんだ、私?」って。

でも、この人の場合、
今の仕事を受け入れて、
できるだけのことを精一杯やったら
次のチャンスがあっちから来たんだよね。

やっぱりすごい~!

簡単そうだけど、中々難しいよね。

怒ってても笑顔か・・・。

それもまた難しいわ。

「っていうか、怒ってる?」

みたいな、コワイ笑いにならないように気をつけよ~っと。

投稿: Licca | 2006年5月23日 (火) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔力:

« 「Les Miserables」 | トップページ | そろそろヤバイ・・・。 »