« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

紅茶やさんの恩返し

本日結構オチてます。。。(-"-;)

私もたまにはオチることがあるんです。。。

でも、良いこともありました☆

だから、やっぱり明るい方をクローズアップしようと思います。


私「義理人情」みたいなものって、ここにはあまり存在しないと思ってました。


今日のバイト中、マネージャーとサブマネージャーが盛り上がってました。

「・・・・・!!。じゃ、それLiccaに行ってもらおっか!」

・・・な~んにも聞いてなかった私。


「お客さんもいないし、時間も余ってるから、隣の電器屋さんにコーヒー作って持って行こうって言ってるんだけど(笑)。困ったとき、いつも助けてもらってるの。」


うちのお店はエスプレッソマシーンも扱っていて、コーヒーも豆から販売しているので、本格的なラテやカプチーノが作れる。

冗談半分から始まったっぽいけど、でも良い考えだよね、恩返し☆


そして、ホントにコーヒー出来上がりました☆


新入りの私の顔も知ってもらうため、私が行くことに。


ウェイトレスのようにコーヒーをトレーに入れ、エプロンしたまま2人に送り出される私。


で、深く考えずに電器屋さんに入ると、当然スタッフが一斉に私に注目したので、一気に固まる私。


「(; ̄Д ̄)!!・・・コーヒー デス・・・。

・・・イツモ、アナタタチ タスケテクレル。

ダカラ・・・マネージャー、ワタシニ コレ モッテイクヨウニ イイマシタ。。。」

(きっと、こんな事になってたんだと思う)


電器屋さん「え~!これくれるの?!」って喜んでくれてるのを見届け、


じゃ、そういうことで(;・ω・)┘


と、サクっと帰る。

任務を終えて凱旋(?)すると、待ち構えていた2人。


「どうだった?!喜んでた(*゚▽゚*)??」って。


かくかくしかじかで、私は固まったけど、みんな喜んでたよ~って言ったら、2人ともとっても満足そう☆


なんかね、外国人の人と働いて嫌な目に合ってる人の話たくさん聞いてたし、正直、厳しくて冷たい社会なんだろうって覚悟してたの。

もちろん、言葉も全然足りないし、大変なこともたくさんあるけれど

でも何よりも、私はこんな良い人たちと働けてホントにLuckyだな~☆と改めて思ったできごとでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

バンクのパブ

新しいパブに行くと、どうしてもそのことを書きたくなってしまう。

今日は朝から晩まで動き回った一日でした。

お昼、日本に帰ってしまう友達に会いに。

待合わせは、ビジネスマンが集まる「バンク」

その名の通り、イングランド銀行があり、金融系やら色んな会社が集まっている。


で、その辺りのパブに連れて行ってもらったんだけど


いや、ホントにパブって面白いねぇ。

個性がバラバラで。


今日のパブは、教会を改築した所で、中心にあるカウンターの頭上は天井まで吹き抜けになっていた1373777_img_1


古さとモダンさが交じり合った感じのステキなパブ☆


当然、場所が場所なだけに、仕事のできそうなビジネスマンの方々が多く、

・・・昼間っからビールを飲んでいる。。。( ̄Θ ̄;)
1373780_img_1


ここがすごい所よねぇ。

休憩終わって帰ってきたら、みんなほろ酔いでお仕事再開(ー ー;)?

アリなの?それ?


ま、ここはそれで良いんだろうね。


ビジネスマンとお近づきになりたい彼氏募集中の皆様

このパブはフライデーナイトに良いかもしれない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

チーズ日記

マンチェゴからチーズが気になっている私。

ここにいる間に色々試して、日記に付けていこうと思います。


さっき、日本での金額調べたら

「マンチェゴ200g1400円」

に、なってたからめっちゃびっくりしました。

ちなみに初心者の私は、チビッっこく切ってもらって、
100gずつ、200円前後で買ってるので、決してハブリ良く生活してるわけではございません。


では、早速。

最近試したチーズです。

まずは、その【マンチェゴ】写真右手です。そして左手が【フェタ】。

1373721_img

【MANCHEGO】

スペインの羊乳チーズ。(写真右)

縄目の模様が特徴。

まろやかでチーズ臭さが少なく、でもとっても濃厚☆

柔らかい甘さがとっても後を引くんです。手が止まらなかった。


マンチェゴのお陰で「わたし羊乳好きだったんだ・・・。」

と知ったので、お店の人に

「羊系ください」って言ったら、これを勧めてくれました。


【FETA】

ギリシアの羊乳チーズ(写真左)

見た目は真っ白で、切ると少しパサパサしていました。

口に入れると、ヨーグルトに近い香りが鼻まで届いて、噛んでみると、食感はパラパラ。

しょっぱく無いけど、塩っぽい感じがあって、酸味も結構ある。


色んなチーズ情報見てたら、私がちびっこ時代に憧れていた「ハイジのおじいさんのチーズ」を発見!!

その名も【ラクレット】(スイス)

チーズを火にかざして、熱で表面がとろ~りと溶けてきたら、ナイフで削ぎ落としてジャガイモとかと食べる。らしい。

ハイジを見ながら、おじいさんが溶かす、あのチーズに憧れたんです(*´∇`*)

次はそれ探してみよ~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍋料理に

ブロッコリー入れたことある人~?

ハイ (・ω・)┘!


・・・さっき、ちょっと入れてみた。

だってね、野菜買おうと思ったらお店全部閉まってるんだもん。

今日日曜日だから、お店早く閉まっちゃうの。


スーパーくらいは開けといて欲しいんだけどね、せめて18時くらいまでは。

時々開いてるのもあるけど、そんな便利な場所に住んでないので使えません(TωT。)。。。

鍋できるだけの材料なかったんだけど、どうしても今日はナベの気分だったので、

・・・ブロッコリー投入。ぽいっ。。。


あれね、やっぱり別のものに使った方が良いと思います。

別にそれで全部の味がダメになる訳じゃないけど。

なんていうか、カレーライスをお箸で食べてるような、そんな気分。

慣れたら変じゃないのかな?


以上、Liccaちゃんのお料理教室。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

またもやパブ☆

今日は、パブが大好きなお友達のMちゃんが、日本へ帰国してしまうのでパブはしご

始めは、スイス・コテージにある、有名なパブ。

Mちゃんいわく、そのパブの名前が由来して、そのまま地下鉄の駅名になったとか。

前から気になっていたところなので、ワクワク☆

中は、歴史を感じるような古さがあるけれど、とても良い感じ。

窓の構造が、外からの光を斜めに取り込むようにできているからか、
1373762_img

外の光が差しているパブはとっても穏やかできれいでした。

食事もおいしかったし、落ち着いてゆっくりできるので、じっくり話したいときにとっても良い場所☆


次のパブではMちゃんの送別会だったので、たくさんの人が集まりました。

短い時間でせっかく仲良くなれたのに、みんなそれぞれのスタンスで来てるから、帰ってしまうのがめっちゃ寂しいけどヾ(TωT。)

ここで、この時でなければ絶対に会うことのなかった人たちだからなぁ

出会えたことに感謝だよね。。。


「一期一会」って、、、


イイ言葉だね。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

アイリッシュパブ

みんな大好きフライデーナイト☆

今日はバイトが終わって、夜からジャズカフェに行って来ました。

ジャズの前にパブ集合だったんだけど、初のそのパブ、めっちゃかわいかったの!

アイルランドのパブで、外観は大きくないのに、中はホラ穴のように下へも上へも奥へ続いていて

木彫りでできている2階の天井は、すごく低くて頭付いちゃうくらい。1373728_img


アンティークや飾ってある時計、棚。何に使うのか全く分からないもの等々。
とっても味のある雰囲気。


やばい、ここ相当スキ(* ̄∇ ̄*)!!


でも、問題はね。

名前チェックしてくるの忘れちゃった・・・( ̄Θ ̄;)


Anyway!


道は分かるので・・・

私の大切な日本のお友達のみなさま

ロンドンへお越しの際はぜひお連れいたします(*^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

既知との遭遇

知ってはいるけど、まさか起こるとは思っていなかった、そんな感じ。


お店に勢い良く入ってきた少年二人。他にお客さんはいない。

何かを探してるようだったので声をかけたけど、大丈夫だって。

そしたら、すぐに

「あ~これこれ!」

って言いながら、レジへ持ってきたのは、ロンドン地図が乗ってる紅茶の箱。

明らかに旅行客のお土産用アイテム。


なんだかね、今まで経験したことの無い、変な感じがしたの。


ただでさえ、若い男の子同士で買いに来るのを見かけることがあまりない。

その上明らかに観光客でもないし。

それでいて「いつものお茶が切れちゃったんだけど、・・・あ~ここにあった!」

っていうそぶりで、・・・でも、お土産用紅茶。


なんかね、ミスマッチな空気を漠然と感じたの。


で、お会計しようとすると、


出た!!

スコットランド銀行の50ポンド札。


これについては、つい最近警告が出ていた。


スコットランド銀行の50ポンドの偽札を使って安い買い物をし、おつりを騙し取ろうという手口が最近・・・


ロンドンではスコットランド銀行の紙幣も使えるんだけど、なじみが薄い分偽札が出回りやすいらしい。


妖気を感じた私(¬_¬) 。

私の第6感が「ちょっと待て」と言っている。。。


すぐさま、他のスタッフを呼ぶ。

彼女はすぐにマネージャーに確認しに行き、そして

「このお金はここでは使えないから、銀行に行って換金してもらってきてね」


赤面しながら、そして防犯カメラを気にしながら、慌てて出て行く少年君。


ほ~、これが詐欺の手口ですか ( ̄‥ ̄) = =3。。。


後で聞いたら、明らかに偽札で、すかしの部分には待ったく別の顔があったらしい。

あんな少年がそんな大胆なことやっちゃうんだね~。


大家さんに言われた「日本と違うから、簡単に人を信じたらダメよ」って。

そういうことなのかしら。。。


しかしキミたち、日本人だからと思って甘く見てもらっちゃ困るワ(* ̄∇ ̄*)

アガサクリスティーも金田一少年も大好きだったんだから。


このオネーサン、嗅覚ちゃ~んと効くんです☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

家ネタ

友達がお宅拝見にやってきた。

みんな家を借りているんだけど、その家事情が色々違って面白い。

そして、その家々が持っている「デメリット」は機能的な日本から来ている人にしてみると、結構ギャグ。


例えば、私。

①シャワーが壊れている。(ま、日本でもあるかも)

②レンジが無い。(ん~、9割方普通持ってるよね?)

③家を売り出し中だ。(・・・アル( ̄Θ ̄;) ?)


実は、買い手が決まったら、またお引越し☆あはは~。

ま、それはいいんだけど、


例えば、友達。


家の隙間風が寒くて寝れない。

理由:屋根裏が部屋になっていて、
ベッドで寝ていても、前髪が風で揺れる。
(え?毎日キャンプですか?)


それって、家の機能を果たしているの(’▽‘;;)?


次。


例えば、友達。


極寒なのに、家中を暖めている暖房(セントラルヒーティング)が壊れる。

理由:排気口に長年育ったツタが入り込み、更に中で成長し、しまいに排気口を破壊。

お陰で、一歩間違えれば一酸化炭素中毒で死んでたかもって。。。

・・・(ー'`ー;)・・・これ笑えない。


でも、家の「困った」はつきもので、もうみんなネタにしちゃってるし( ̄▽ ̄;)


きっと、このテーマに関しては、もっとウワテなネタ持ってる人、たくさんいるんだろうね。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年2月21日 (火)

出会ってしまった・・・。

めっちゃ私好みの美味しいチーズ!!

衝撃だった☆(゜∀゜)☆感動した

やばい、これハマる・・・。

なんだか、最近食い倒れ留学になってきてるよね。。。( ̄Θ ̄;)


今日、5キロのお米を買って、5キロ という重みをひしひしと感じながら(反省しながら?)歩いたと言うのに。

でもやっぱり旅行に行って、日本にない美味しいもの見つけるのは1つの大きな楽しみだしね☆


仕方ないよね~ヾ(^ ^ )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

ロンドン探検隊②

また面白そうなお店を見つけてしまった。

突然ノッティングヒルのPEMBRIDGE ROAD に現れて、バスから見えて気になってたの。

なぜかいつもお店の周りに人が集まってて、写真とか撮ってる人もいる。


よく見てみると、ショーウィンドーに、車(o・。・o) ?

しかも、中には昼間っから陽気に歌っているおじさんが見える。

こんな感じ ↓↓
1373701_img_1


ほら、気になるでしょ?


だからいつか行こうと思ってて。

そしたら今日、少し早くバイトに着きそうだったので

必殺!!

途中下車C= C= ┌(・ω・)┘!GO!GO!


残念ながら、今日は歌ってるおじさんいなかったんだけど、どうやらイタリア系全開のパン屋さんみたい。

ライスコロッケみたいなのとか、ピザ、小さいカルツォーネ等々。どれも美味しそう☆

しかし、パン屋さんで弾き語り☆ショウウィンドーは車で飾るってすごい!
1373711_img_1

その車がまたかわいいし☆


そんな訳で、お腹全くすいてないのに、またもやパンを買って出てきてしまった( ̄Θ ̄;)
も~困っちゃう。。。

トマト&モッツアレラ&ハムのパン。美味しかったよ(o^v^o)


あ、それと

今日友達に髪切ってもらいました!バンザーイ!!

お陰で(?!)今日はちゃんと「日本人?」って聞かれました☆

しかも、一度も「中国人?」って聞かれなかったし
(偶然?)

髪のイメージって大きいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

私はダレ?

前髪を留めているだけで「一色さえ」に似てると言われ

髪を短くすると「中村勘九郎」と言われた。

スパイラルパーマをかけたら、しまいには

「アフロ犬」( ̄▽ ̄;)!!


これまで色んな人(もの?)に似ていると言われつづけてきました。


そして、最近最も言われているのが

「・・・中国人??」


紅茶の試飲を配ってても

「それ中国茶?」


欧米人にとってアジア人の区別が難しいのは分かるし、別に中国人に間違われること自体はどうでも良い。

ただ、回数が多すぎ!

多いときなんて1日4、5回言われちゃう。

そんな日々をかれこれ4ヶ月も過ごしてるとね

・・・(ー'`ー;)


私は日本人なの~ヽ(`⌒´)ノ!ジタバタ、ジタバタ!

と言いたくなる。(そして言ったりもする)


そんな話をした中国人スタッフのJちゃんは、

私が日本のお客さんに接客してるのを見て

Jちゃん 「ほら、日本のお客さんがLiccaに話しかける限り、日本人に見えるってことよヽ(o^ー゚)」って。


Jちゃんとっても優しいのヾ(TωT。)☆

ただ、問題はね。


Licca 「・・・私が 日本語で話しかけたの・・・(ToT)」

Jちゃん 「・・・ん?!(’▽‘;;)・・・・。・・・(>ε<)!」←オオウケ。


メークも減らしてるし、それでかも。

日本人ほどきちんとお化粧してる民族少ないし。


でも、やっぱ髪型が一番ですよね。

なにせ、黒い髪を二つ結び。

中学生になってます。


でも♪

そんな日々も今日までのはず。

明日友達に髪切ってもらうんだ(*^-^*)v

髪型かえるの大好きだし~楽しみ☆☆


でも、次は何に似てるって言われるんだろうね 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

世界は広い

今日は友達の旦那さんの試合だった。

みんなで応援!!する予定だったけど、私だけバイトで間に合わず・・・。

めっちゃ楽しみにしてたのに!!くぅ~っヾ(TωT。)!!すっごい、残念!!!

でも、みんなの話をたくさん聞いて、なんだか一緒に応援したような気になりました☆


なんの試合かと言いますと、そう、冬季オリンピック!!


ロンドンってすごい。

私みたいな、いたってフツーの人が、突然オリンピック選手と知り合いになれちゃうんだもん。


ここで出会う人ってホントあのまま日本で生活してたら絶対出会わなかったような人ばかり。

私が内勤OLだったから、周りの友達も大体土日休みの事務とかの人が多かったし。


でも、ここでクラスメイトになった人だけでも、先生や弁護士、薬剤師に美容師に看護婦に・・・。

なんだか、1つの町ができそうね(^-^)。

友達の飲み会とか行くと、画家や女優さんもいたり。


自分の知らない世界で生きている人ばかり。

人の数だけ色んな世界があるんだね。

自分のいる場所なんてホントに小さな小さな点にすぎないんだろうな。

世界は広いや~。


貴重な時間、大事にしよう。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

晴レ→アラレ→晴レ→雨→・・・

以前心理学の授業で、こんなことをやった。

「以下の芸能人の血液型をあてなさい。」

誰もが知ってる有名な人ばかり。

それでも、答えあわせをすると、全くと言って良いほど当たってない。

結局血液型は先入観とイメージが大きく左右しているようだってこと。


では、なぜ日本人がそんなに血液型の話を好むのかと言うと、

「初対面でも誰もが共通してできる気軽な話題だからじゃないか?」という結論

そんな感じの授業だった。


「初対面でも誰もが共通してできる気軽な話題」


きっとここではそれが「天気」なんだろうね。


良く「イギリス人は天気の話が好き」って言うけれど、

それに関して、個人的な私の見解。


きっと、天気があまりにも読めなすぎて、みんな文句言いたくなるだけなんじゃ(o・。・o) ??


今日の天気はすごかった。

小春チックなとても良い陽がさしていたので、庭の写真でも撮ろうと思ったら、

突然、ザーッ!と アラレ が降り出す。

ご丁寧に カミナリ つき。


慌ててカイロを出動させる。寒いのは大のニガテなの。


珍しくまともな雨が降ったな~と思ったら、また晴れ出してバス乗ってる間はずっとポカポカ。

せっかくカイロ貼ったのに、なんだかだる~くなっちゃって\(ΘoΘ)ノ。


バス降りてお店に入ると、

ザザザー!!と雨ふたたび。。。


ホントに読めない・・・この天気だけは・・・|(-_-)|


それでも、今日は春の訪れを感じました。


バイトのゴミ出し時間、16:30。

今までは夜のように真っ暗だったのに、ふと気が付くとまだ明るいp(*゚▽゚*)q!

いやっほ~!!春もそこまで来てるのね~☆


ってことは、ここは「三寒四温」ではなくて

「三」で春になるのか(o・。・o) ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

マドンナの専属シェフ

昨日街角で取ってきた日系の情報誌読んでました。

色んな情報が載ってて、とても助かるフリーペーパー。
1363667_img
これで、日本や世界のニュースをチェックしているわけです。

では、その中のちょっとふざけたニュースを1つ。


「某英国人男性がサンドイッチを作ろうと思ってハムを手に取り、何気に原材料を読んでいた所

・・・塩・保存料・着色料・犬の糞・・・・。

・・・犬の糞!!!

どうやらいたずらでラベル印刷をした職員がいたらしく、即刻解雇となったようだ。」


当たり前だ~!消費者をバカにするな~(* ̄3 ̄)!!


とんでもない人がいるもんですねぇ。


「食」といえば、この情報誌でも「亡食の時代」についてのシリーズがあり、

今回は、マドンナの専属シェフ西邨まゆみさんの記事があった。

あの歳にして、あの美貌とスタイルを保っているマドンナの専属シェフ。


「その土地の季節の食べ物を、それが持つエネルギーと、食べる人の体調を考えて調理する。

生命を作り維持する究極のアートです。」

すっごい、なんだかワクワクしちゃったp(*゚▽゚*)q!


料理で「アート」と言うと、

「美味しく作ってきれいに飾る」

って考えそうだけど、それだけじゃないんだね。

「生命を作り維持するアート」!!


と、なると、母親から、朝っぱらから馬のように野菜を食べさせられていたの思い出す。

健康志向の強い母は、冷凍食品は使わなかったし、野菜もできるだけ青空市場とかの泥ついてるようなものを買ってくる。

そして朝どんなに仕事が早くても、起きると必ず具だくさんのお味噌汁とご飯ができていた。


でも、だから、私はここで健康に生活できているワケです。

マドンナの健康が西邨さんのアートなら、健康に生きてる私自体が、母親の作ったアートということになるのでしょう。

年期のかかるアートです。。。
地道で地味なアートです。。。


私が母親になったら同じことできるんだろうかって思っちゃう(ΘoΘ)・・・。


ま、でも結局母が言ってた通り、

季節のものを使ってバランスよく食べ、体を作る。

ってことなんでしょうね。

「だから言ってるじゃない。」って言われそうだけど。


亡食の時代と言われ、サプリメントで食事を終わらせる人も多いと聞く現代。

悲しいね。。。

ご飯をきちんと食べて、食後にお茶飲みながらなんでもない会話をする。

やっぱりこれが基本だと思うの。体とココロの健康。


西邨さんの考えは、キッチンから宇宙に繋がっているみたい。

覗いてみたくなっちゃった、その世界。

こちらがその本。

小さなキッチンの大きな宇宙 Book 小さなキッチンの大きな宇宙

著者:西邨 まゆみ
販売元:カナリア書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

既に読んでる人がいたら感想教えてください☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月14日 (火)

ハッピー・バレンタイン☆

みなさん、どのように過ごされたんでしょうか。。。

私は、ここでの初バレンタインなので、ロンドンの人がどう捉えているのかとても興味があったんだけど。。。

バイトを通して見てみても、やっぱり明らかに日本とはお客さんの反応が違う。

日本だとバレンタインの前はデパ地下やチョコやさんが女性で殺到しますよね。

「義理チョコ」もあるから、買う量も多いし。

でも、ここは「義理チョコ」という方考えがないからか、それとも、ただ私の周りで起こっていないだけなのか、

熱気を全然感じられないまま、あっさり終わってしまいました。

でも、ひとつ驚いたのは、男性もチョコとカードを買っていかれること。

どうやら、バレンタインは

女性→男性 だけではなく

女性⇔男性 のものみたい。


日本の義理チョコも賛否両論だけど、個人的にはいいんじゃないかなって思うの。

「義理」って言ってしまうとちょっと寂しいけど、

日頃お世話になっている人に感謝の気持ちを伝るという意味では、あげるものがチョコだってなんだって、良いことだと思う。

何かないと、そういうのってできないし。


ちなみに私はこのバレンタインをどうやって過ごしたかと言いますと。。。

バイトが終わって友達と、一緒に「おでん」食べに☆

色気なし・・・(-_-)


9ヶ月ぶりに日本酒飲みながら。。。

すごいの、こんにゃくも大根も食べちゃったんだから☆(威張ることじゃないって?)

久しぶりで骨身にしみました~(* ̄∇ ̄*)

やっぱりいつに限らず日本食は最高ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

スーパーの野菜

最近なぜかお気に入りなのがトマト系。

トマトスープとフランスパンの組み合わせがここ最近の私のブーム。(←すぐ自分の中で何かがハヤる)

今日も、トマトとトマト缶。それにトマトスープまで買ってしまった(゚_゚ ;)。。。


ところで、そのトマト。

ある情報誌で以前見かけたんだけど、


「某大手スーパーでは、野菜や果物を1年位前に収穫して特別保存し、時期をあわせて売っている」みたいな記事。


詳しいこと忘れちゃったけど

「1年も野菜がもつかい(>_<) !」って話。


でもね、確かにホントに腐らない野菜があるの。


実際、私もリンゴを買って冷蔵庫の中に入れてたんだけど、見た目がOKだったからそのまま置いといたら、結局1ヶ月くらい殆ど変わらなかった。


おっそろし~( ̄_ ̄;)。ありえない。


レタスも異常に長持ちしたし。


そんな中でも、唯一保存してないのがトマトなんだって。

だからハマってるって訳じゃないんだけど、「トマト」でその話思い出しちゃったの。


でも、ホント気持ち悪いですよね~。

腐んない野菜なんて。

やっぱり高くてもオーガニックを買うべきなのかなぁ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

Buy1 Get1 Free

歯磨き粉を買いに、薬局「Boots」に。

「マツキヨ」みたいに、あちこちにあるドラッグストア。

あんなに安くないけどね。

でも、ここで良く見かけるのはコレ。


『Buy1 Get1 Free!』


1つ買ったらもう1つ目が(もしくは安い方)タダにになりますよ~!ってやつ。


どうもロンドンの人たちはこの制度が大好きらしい。


到る所でこれを見かける。

スーパーでも、普通のショップでも。


ちなみに、私がこの間行ったコッツウォルズも、

「Buy1 Get1 Free! 1人£35のところを、2人で£35!!」

という、ミラクルになっていた。


でも、時にこんなものも見たりする。


1缶 £0.99

4缶で £3.99 !!


上がってるジャン(; ̄Д ̄)!3ペンス!


多く買ったら安くなるって言うのは、日本人的発想?


う~ん、未だに分からない、ロンドンの七不思議。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

パブの夜

バイトが終わってパブに集合。

同じコースを取っていたクラスメートが久々に集まった。

日本人女のみの5人。


私は、こっちでは結構「おとなしい」って言われたりする(ま、その通りだけど。・・・ぷぷぷ)

でも、ホントのところはしゃべれないだけ。

きっと、「日本人はおとなしい」と思われている理由の一つには、絶対これがあると思う。

「思ったようにしゃべれないだけ」

だって、


「っていうかさ~、この間めっちゃすごいことになったんだって~!」


って言うような会話を、フツーにみんながやってるとこに


「え~、私 は も、 それを 見ました」


みたいな、たどたどしい英語を話してるわけじゃないですか。

狂っちゃうでしょ、みんなのテンション。

だから、ネイティブがワイワイ楽しんでいる中に入ると、必然的におとなしくなる。。。


しかし、今日は日本人だけだから、みんなしゃべるしゃべる!!

しまいには近くにいたイギリス人が

こっち向いて

親指上げて・・・真下に下げる。。。


これって、おまえらふざけんなよっていうこと?そうね、多分間違えない。きゃ~、こわっ。

でも・・・

ここパブなんだもん、うるさくて当たり前じゃん!

と、みんなかなりの強気。

きっと、みんな来た当初はパブ来るだけでもドキドキしてたはずなのに・・・。

私たちも強くなったもんだ( ̄▽ ̄;)!


みんな、日本で仕事して、辞める決意をしてここにきて、色んな体験しながら生活してるから、気づかないうちにたくましくなってるんだろうな~。


ま、でもそんな感じで久々にワイワイできてなんだかすっきり。


やっぱり母国語が一番です☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

劇場博物館とハウル

劇場に興味のあるHちゃんと一緒に「Theatre Museum」に行ってきました。1363657_img
以前は入場料が要ったけど、今はタダになったみたい。

知らなかったのでラッキー☆

平日の昼間だからか、人が少なかったけど、これはかなり見応えあり。

劇場やお芝居好きな人にはきっとたまらない場所。


色んなアクティビティも用意されていて、ガイドツアーや劇場メイクの実演も参加できる。
1363639_img_1

調度劇場メイクの実演時間だったので、行ってみたら私たちとあと1人の3人だけ。


誰か顔を貸してください。


と、言うので、面白そうだし誰もいないし、いいか。

と、ボランティアになってみる。


どんな顔になるか、全然知らずに。

すると、

中世の喜劇やコメディで使われる貴族のメイクにします。


・・・ちょ~っと、待った( ̄_ ̄;)!・・・イヤな予感。


気づけば3人だけだった会場も10人ほどに。


みんな、私の写真撮ってるし、しかもなんか笑ってるし。


一体どうなってるんだと思って、鏡見た瞬間!


・・・・うわッ、、やばっ( ̄□ ̄;)!!


なんと、イヤな予感どおり

!!「中世バカ殿」!!


フェイクのホクロもつけられ。

真っ白のヅラかぶり。

あ~、こりゃお嫁に行けません。


写真をアップしたいけど、マジでコメディな顔になってるので、やめときます。


その後、映画『ハウルの動く城』を観に。

物価の高いロンドンで、新作じゃないけど映画が1ポンドから見れる所があると聞いて、試しにそこに行ってきました。

確かこれ、キムタクが声優だったな~なんて思ってたら


・・・英語吹き替え版。。。


わざわざ変えなくっていいのに~(ToT)

しかも、なんだか低音の効いたおじさん声で、イメージと違ってちょっと残念。

私の勝手なリクエストとしては、大好きな宮崎アニメの男性役は、やっぱり優しさと強さを感じる温かい声の人にやって欲しいの。

外国人の人に、日本のアニメがどう写るんだろう?ってちょっと思ったけど

さりげないかわいさがたくさん詰まっていて、登場人物の愛らしさに会場からは時折笑いが。

ストーリーも、人を思いやる暖かさがあったり、戦いに対する憎しみがあったり。

やっぱり奥が深そうだ~。

でも、私はやっぱりキムタクの声でハウル聞きたい・・・。(←まだ言ってる)

分かんない所結構あったし、やっぱ日本版見直そ~(o^-^o)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

ロンドンの車窓から

今日は用があって、HarrowーonーtheーHill まで。

ロンドンは、中心部からゾーンという区域に分かれていて、中心地に近い方からZone1、2、3と言う風に年輪状になっている。

今日行ったそこは、ゾーン5なので、中心部からは結構遠い。

空気は冷たかったけど、午前中は空が澄み切っていて快晴。


途中、名門 Harrow校を通りがかった。1353593_img

Harrow校は名門のパブリックスクールで、これまた優秀な生徒が多い。

チャーチル元首相の母校でもあり、映画『ハリーポッター』の撮影も行われた所だ。

冬はマントを着用してすごく威厳があるらしいけど、今日はみんな麦藁帽子持ってた。13535942_img

なんとみんな同じ持ち方で。

きっちり集団訓練とかされてるんだろうね。

名門校って、学校の外で分かるんだね。


用を終えて、ではどうやって帰りましょう。。。

チューブで1時間半かかったので、バスだと2時間半くらいかな。


もはや、時間の感覚が完璧に日本とずれている。


私はチューブのゾーン2と3を使える定期を持っているので、それならバスも乗り降り自由。


天気も良いし、急いでもないし。

バスで帰るか。


久しぶりにロンドンバスの2階、一番前の席に座る。


この、2時間半を「無駄な時間」と取るか、「有効な時間」と取るか。

窓の外見ながら移動するの、昔から好きだしね

私には「有効」


何気ないロンドンの風景。1363606_img

上から見ると、街の移り変わりが良く見えてとても面白い。

温かいし、気づいたらウトウト・・・。

目が覚めたら、バスから見えたベーグルやさん。

どこ?ここ?

分かんないけど、ベーグル気になる。。。

・・・・ちょっと降りてみよ(o^v^o)。 ぽんっ。


これぞバスの醍醐味。適当に降りて、また適当に乗る。

ロンドンに来たらぜひ、バスで移動することをオススメ☆

地下にもぐってたらもったいない。


迷わずベーグルやさんへ入る。

面白いのがたくさんあって悩んじゃう。

でも、結局クロワッサン好きな私、ベーグルやさんなのに口が勝手にクロワッサンを注文。


お店を出ると、そのショーウィンドウにこんなケーキが。

このマークは・・・
1363609_img 
「ダビデの星」

ユダヤ教やユダヤ民族のマークとされてますよね。


ってことは、ここは私の乗り換え場所

ゴールダーズ・グリーン

降りて正解でした☆


ここは、ユダヤ人や日本人が多く住んでいる場所。

お店から雰囲気が伝わってきて、なんとなくどこの民族が多い地区なのかつかめる。

日本食レストランも多く、こんなお店も。
1363615_img

こんなにアピールしなくても・・・(。・ω・)ノ゙

それからまたバスに乗り、ゆっくり家まで。


2時間半の探検後、無事に家につきました☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

人間ウォッチング

家にいたら、急にバイトが入った。

たった1時間30分の仕事。

店番を一人でやっているので、休憩の間だけ来て欲しいとのこと。

どっちにしろ、夜から出かけるつもりだったし、

呼んでもらっているうちが花だもんね。

ハイハイ、どこにでも行きますよ~C= C= ┌(;・ω・)┘。


準備をしてチューブに乗り込む。

前から読みかけている本があるので、それ取り出そうと思ったその瞬間、

隣にいた人、突然ゴソゴソ・・・。


『Angels &Demons(天使と悪魔)』by Dan Brown


・・・・それ、今私が出そうと思ってた本( ̄▽ ̄;)!


別に隣同士で同じ本読んだって良いんだけどね。

なんとな~くね。


「あら、奇遇ですね~。お宅はどこまで読まれました?」


なんてご近所の挨拶みたいな話始めても・・・。

・・・先越された( ̄_ ̄;)!


・・・予定中止。

仕方がないので、ポケーっと前を見ていた。


向かいに座ってる、ガタイの良い中年の黒人男性。

全身黒尽くめの黒帽子。

すると、持ってる袋からでっかいチョコレート取り出して、バリバリ食べ始める。

なんでだろう、勝手に

「ビターだろうな~」

とか想像しちゃう。


これが日本の都会の電車の中とかだったら、

「おじちゃん疲れてるんだね~。食べなよ、そのチョコ。癒されるから~ヾ(TωT)」

って思っちゃいそう。(ごめんなさい)


でも、この人はなんかクールなんだよね。

なんでだろう・・・。


ふと左を向くと、これまた私の目に飛び込んできた物。

隣のお兄ちゃんの新聞広げたその手には、

昔大ハヤリした

指先がない手袋


めっちゃ懐かしい!

まだ売ってたんだ~!

やっぱり流行にあまり左右されないからかなぁ。

実は意外と機能的なんだよね~。


ってな感じで、ど~でもいいこと考えながら、今日も平和に過ぎていく、

2月8日水曜日の昼下がり。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

あ~!気になる!

フラットでインターネットを使うときは、自分の部屋ではなく書斎を使う。


でも、この書斎でさっきから気になってることがひとつ。


このせいで、あまりネットにも集中できない。。。

だって、聞こえるのよ~・・・( ̄- ̄;)。

カサカサ・・・コソコソ。

さっきからず~っと!!

きゃ~!やめて~!!


実はついこの間も、
(そう、まさしく、お芝居「ねずみとり」を観に行った日)

「Licca、悪いけど起きてもらえる?なんか聞こえる気がするの。」


大家さんは耳があまり良くないので、「ネズミがいる」ってことを確認して欲しかったみたい。


・・・深夜3:00


ネズミの在住確認のため、Licca起床(-_-)Zzz

・・・ねぇねぇ、もうそろそろいなくなってくれてもいいんじゃないヾ(TωT。)?

さすがにちょっと私も疲れてきちゃったよ。


ところで、いきなりだけど、こんなん知ってます?


「ドラえもんが耳かじられた日=Liccaの誕生日」


って。(知るかって??)


そんなご縁(?)があるので、余計にドラえもんに同感。


やっぱりネズミは怖いのだ。。。

こんな書斎にまでやってきたってことは、私の部屋にも来るんじゃないの( ̄□ ̄;)!?

ちょっと、あの業者さん、全然クスリ効いてないじゃん!

70ポンド返せ~っ!(別に私が払ったわけじゃないけど)


ねずみの撃退法って何が一番いいんですかね?

どなたか知らないですか?

裏ワザ知ってたら教えて~~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

黒猫ちゃん

昨夜は友達の家に急遽お泊り。

彼女のフラットには猫が2匹。

真っ黒のネコちゃん。


黒ネコって、日本じゃ縁起悪いイメージがあるけど、ここでは幸せを運んでくれる存在らしい。

全くの正反対。

日本で同じ部屋にいたら、なんとな~く怖いけど、ここではその辺全然気にしない。

自分って、意外とテキト-なもんだなぁと思ってしまう。


そう。で、そこで寝かせてもらったんだけど。

なんかね~、夢の中で、ネコに引っかかれちゃって。

カリカリって。

痛いな~っ!て思ってたの。

夢だったんだけどさ。


そしたら今朝。


顔洗ったとき、・・・ヒリッ!って。

鏡見たら、顔にうっすらひっかき傷(; ̄Д ̄) !!


思わず私・・・

(ΘoΘ)→→→(ネコちゃん) 


・・・ホントにやってた??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

ウィンザー城

朝お迎えが参りましてね、おほほ(o^v^o)

行って来ました、ウィンザー城☆1353572_img

ミニキャブ(タクシー)で1時間。片道45ポンド。 

日本円で およそ9千円( ̄▽ ̄;)!! 往復だと1万8000円!!!

私のバイト代より、はるかに高い・・・。

今回はどうしても人が足りない、ってことで、会社側からの提案なんだけど。。。


とりあえず、お店はウィンザー城のすぐ近くなので、ついでに写真を撮りに。

こんなティールームを発見しました1353563_img


うん、明らかに傾いてる。

ど~やって建ってんだろう?

でも、傾いてるからなんだか入りたくなっちゃうんだよね、こういうのって。


で、ウィンザー城。1353571_img_1


城にイギリス国旗が立ってたので、女王陛下はご不在でした。

ちなみに、これが王室旗なら女王がいらっしゃるってことらしい。

残念、今回は会えませんでした!(当然です。)

で、帰り。

ミニキャブ(タクシー)予約してたんだけどね。

やっぱりダメだね~、こういうのって、乗り慣れてないと。


みんなで一生懸命働いたお金をさ、私のキャブ代に、しかもそんな大金を使うなんて、やっぱりできないのよ。


「あの~、私やっぱり電車で帰るべきだと思うんです。いいです、電車で。」


で、結局キャンセルしました。せっかくのVIP待遇だったんだけどね~。


やっぱり私にお嬢様の血は流れてないみたい。

罪悪感感じちゃうもの。


そこにいくと電車はいいね~、なんか気分いいや、こっちの方が。

私にはこれが合ってるわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

明日はウィンザー☆

わ~い☆

明日ウィンザーに行ってきます(o^-^o)

ウィンザーって言ったら、女王陛下お気に入りのウィンザー城があり、その城下町は世界最大最古。

卒業生のほとんどがオクスフォードかケンブリッジに進むという、名門イートンカレッジもここに。

あら~、ちょっと将来有望なツバメちゃんをかっさらってきちゃおうかしら~(* ̄∇ ̄*)なんて。


今回で3度目のウィンザー☆

正確には、実は「ウィンザー出張」

どうも、ウィンザーにあるショップが、明日どーしても人が足りないみたいで、それで私が行くことに。

みんな、「げっ!そんなとこまでよく行くね」って感じだけど、


ま、いいのいいの。


ウィンザーで働けるなんてのも面白い経験だし。


なので、明日は朝早くお迎えが来るんです~☆うふ☆

タクシーなんて、おハイソな手段、普段使えませんからねぇ。


気分はまるで女王様(* ̄∇ ̄*)♪♪

じゃ、明日に備え、今日はおやすみさせていただきます☆

では、ごめんあそばせ~( ̄∀ ̄)♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

お風呂の時間

ここ最近とても冷え込んでいる。

日本でさえ霜焼けができるほど冷え性だった私には、とても辛い。

寒すぎると思考回路も止まってしまう。

そう、そんな苦手な冬に、ちょっとだけ幸せを感じる時間。

それが ☆お風呂の時間☆


最近、お風呂用ハーブティーを浮かべてゆっくり湯船につかるのが自分的に大ハヤリ。

全身「のび~~」と、なって浸かれて、じっくりゆっくり解凍され

ハーブの香りに包まれながら、ティーバックを目の上に置いて、疲れた目を癒してあげる☆

ん~、愛すべき優雅な時間(* ̄∇ ̄*)


しかし、それで終わらないのがここの生活。


現実は結構きびしいのだ。


お風呂に入るとき、気をつけなくてはいけないこと。


それは「お湯の使いすぎ」


うちのお湯はタンク式。

タンクの水をお湯に暖めて、それを使うということ。

うちの家のタンクを熱湯でいっぱいにするには、最低でも2時間はかかるらしい。


つまり、一度で使い切ると、その後は冷水しかでてこない(; ̄Д ̄)!!

ちょっと油断してお湯を使いすぎると、シャンプーしてる間にじわじわ・・・(>_<) !!


優雅なバスタイムが冷水地獄に変わる瞬間。。。


別に修行やってるわけじゃないからねぇ。

お風呂くらいねぇ。


と、思うけどその「○○くらい」が難しい。


家探しの広告で「24時間お湯使えます」

っていうのがあったのを、初めて見かけたときは笑っちゃったけどね。


今は納得。


日本じゃ考えられません(ToT)


と、なると、足曲げて体操座りになったって

24時間お湯が使える日本のお風呂がやっぱりイイナと思うわけです。

あ~、追い炊き機能が恋しいヾ(TωT。)


そこに出てるそのお湯、当たり前じゃないですよ~。

日本の機能はやっぱりスバラシイのです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

お芝居の日

友達と前から約束していたお芝居を見に。

アガサ・クリスティーの作品で、史上最長ロングラン作品。

ずっと見たかったので、やっと念願かないました!!

今日で上演 22160回目

その名も

『The Mousetrap(ねずみとり)』

最近の私に申し合わせたようなタイトルなのが気になる( ̄_ ̄;)・・・。

1353529_img


細い道にひっそり佇んでいる、セント・マーティンズシアター。

劇場は小さく、長年の歴史を感じる作り。寒いし平日だしで、人はとても少なかった。

本を読んで犯人が分かっていたので、正直スリルはあまり無かったけど、生の演技で雰囲気を味わいながら、50年以上も愛されつづけた作品がどんなものなのか見れたので満足☆


終わって出ると、向かいのレストラン出入口に、なぜか人が集まっている。1353545_img

よく見ると、手にはみんな大きなカメラ。

こ~れ~は

パパラッチでしょ!


じゃ、誰か有名な人が出てくるのね(o^v^o)

と、言うわけで、ワクワクしながら寒い中一緒に待ってみる。


するとドアマンが「ジョニー・デップだよ」

と、言うので「キャー!d(゜∀゜)b!!」と、小躍りして待っていると、

「ジェニファー・アニストンらしいよ」と、いう声が。

・・・あの、性別変わってるんですけど・・・(; ̄Д ̄)。


ま、とりあえず

再び「キャー!d(゜∀゜)b!!」(←結局誰でもOK)


待つことおよそ15分。

出てきました!!

途端に周りにいたパパラッツオがどどど~!!1353548_img

うわ~!!

わ、私も撮らないと!と思って勢いに乗って撮ってみる。

やっぱり押した瞬間にシャッターが落ちるカメラじゃないと、全然取れない。

あたふたしてる間にいなくなってしまった(>_<) 。


結局誰だったか分かんなかったので、近くのパパラッチさんに聞いてみる。

「ジェニファー・エリソンだよ。」


・・・ってダレ(o・_・o) ?


帰って調べてみたら、はいはい。


映画「オペラ座の怪人」で、ヒロインの親友「メグ・ジリー」の役をやった人。


ほ~~。・・・・もう一回見ないとね。


ま、楽しかったからいいや~♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

ロンドン探検隊

今日は、台湾人のHちゃんと博物館へ。

さすがに博物館には事欠かないし、どこに行っても何かしら見れる。

とりあえず、ナイチンゲール博物館へ向かっている途中、
1353504_img_1
早速こんなん見つけました~( ̄▽ ̄)/

大きなテーマがあるんだろうけどねぇ、

ん~、分からん、芸術ってやっぱ難しい(。・ω・)。。。


調べてみると、ナイチンゲール博物館は、入館料が意外と高く、友達もちょっと見たい度下がったようなので、じゃ、また今度。

学生にとっては、博物館の入館料って結構高い。と、言うよりタダで見れる所が多いから、たまに払う時に、高っ・・・て思っちゃう。

とりあえずビッグベンに向かって歩いてみるけどさすがに外は寒い。

どっかタダで入れる所は・・・、あ。

1353512_img_1

ビッグベンのお隣、かの有名なウェストミンスター寺院

じゃ~ん!!


王室とのつながりが多く、故ダイアナ元妃の葬儀も営まれた寺院。


・・・の、隣にあるセント・マーガレット教会。(もはや寒すぎて写真撮る気ナシ。)

そこではチャーチル元首相とかが結婚式を挙げたらしい。

ちょっとだけど、ここで少し解凍される。凍りかけてたもんね、私。


再びしゃべりながら歩いてると、今度はホース・ガーズという衛兵がいました。
1353514_img

いや~この寒い中、大変ですねぇ。。。

私無理です。凍死します。


おつかれさまでございます(ぺこり) 。


しばらくして日本のアニメが大好きなHちゃん、日本のマンガが売ってる本屋さんへ連れて行ってくれました。

「マンガ」って英語でも「Manga」なんですね、ちゃんとありましたよ、

「Manga」コーナー。

「ドラゴンボール」、「キンニクマン」、「キャプテン翼」等々、英語版が並んでてちょっと面白い d(゜∀゜)b!

「頭文字D」とか「バナナフィッシュ」だっけ?そういうのも揃ってましたよ~。


本屋さんのテレビでは「紅の豚」が流されていて、

やっぱり宮崎駿アニメだよね~♪(^-^ ) 、と1人うなずく私。


私の愛する「天空の城ラピュタ」もちゃんとありました☆

☆ラピュタ最高☆

「ちょっと、お兄さん、これはもうちょっと目立つ所に置いてくれないかしら(* ̄3 ̄)??」


別に私がやったわけじゃないけど、やっぱり嬉しいですよね、日本の文化が愛されてるって。


ま、こんな感じで私の2月がスタートしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »